角 運動量 演算 子 交換 関係。 軌道角運動量

角運動量演算子の交換関係 ~まとめて計算編~

🤑 ここで なので、結局 が成り立つことが示せました。 記事にしとけば、毎年齷齪(あくせく)した学生がアクセスしてくれるんじゃないかと期待。 では導いてみましょう: 第2引数が積の場合も導いておきましょう: 以上の結果をまとめておきましょう: 反可換性 分配法則 則 これで準備 OK。

3

軌道角運動量

😆 [武藤11-14] 武藤一雄. これが以下のスピン導出における唯一本質的な仮定となる。 基本となる位置と運動量の交換関係は以下のようになっています: これら以外の、位置同士や運動量同士の交換関係、 と の交換関係などは0です(可換)。 書くまでもないかも知れませんが です。

19

角運動量演算子の交換関係 ~まとめて計算編~

😂 でも、分かっていればただの算数。 はい、昔はわけがわかりませんでしたが、今ではただの算数のように鉛筆で計算できるようになりました。 Springer• エルミート行列かつユニタリー行列• Graduate Texts in Mathematics 157 SECOND EDITION ed. 高次元への一般化 以上、スピンやパウリ行列の理論的導出を行った。

15

角運動量演算子の交換関係

☢ 特に最後の軌道角運動量同士の交換関係の形は と呼ばれている。 すなわち,角運動量の2乗と角運動量の x, y, z 成分の中のどれか1つは同時に決定できる。

4

軌道角運動量

🐾 試験でよくでそうなこの交換関係ですが、これ自体ちんぷんかんぷんではないでしょうか。

角運動量演算子の交換関係の公式の導出

😉 位置、運動量の交換関係を使っていきなりの成分間の交換関係を導いてもまぁいいんですが、結構計算がゴチャゴチャするので、まず交換関係を計算するときに使うと便利な公式をいくつか導いてから、それらを使っての交換関係を計算することにしましょう。

10