アライ オート オークション。 アライオートオークション仙台の開催日・アクセス情報

週刊報道サイト、アライオートオークション小山を主催する荒井商事(会長荒井寿一)の「メーター改ざん詐欺」が原因で有限会社エコドライブ(代表取締役長沢義隆)は倒産へ! その1 荒井商事は恥も外聞もなく訴訟を取り下げ、なかったことにしたが、エコドライブビル(地番:東京都足立区柳原1-20-6)は競売開始へ!(不動産競売事件:平成28年(ケ)第456号)(28/12/12)

☘ なお、エコドライブの長沢義隆氏は、週刊報道サイトの佐藤昇とは、古くからの友人であり、デタラメな人間でないことをよく知っているので、この裁判がきちんとした結論が出るまで、鋭意報道していく。 私(有限会社エコドライブ代表取締役長沢義隆)はアライオートオークションの会員です。

9

ホンダオートオークション

👐 刑事告訴って出来ませんでしょうか? 何かぎゃふんと言わせる方法あるでしょうか! 相手はアライ商事?出品店? ちなみにアライはそれなりのお申し出が無い限り、出品店は教えられないそうです。 すなわち、 アライオートオークション小山に出品されている車両の出品票の番号は、実際の車体番号と異なる車両がオークションに出品されていて、不当な高値で、オークション会員は落札させられていることが推察されてくる。

会社案内

💔 すると、ヘロヘロ亀岡弘敬弁護士は驚愕の返答をした「 それは勘弁して下さい。 世界のブランドである「日本製」車両・機械に対する信頼。 裁判長は被告エコドライブへ「弁護士を選任して詳細な証拠となる書類を揃えてみてはどうですか?」と提案した。

14

アライオートオークションベイサイド4輪の開催日・アクセス情報

💢 100万キロも騙されているのですから」と。 荒井商事主催のアライオートオークション小山とは、荒井商事所有のトラックや、アライオートオークション小山に多くのトラックを出品してくれる得意先の会社所有のトラックには、 荒井商事の引っ掛け部隊を使い、セリで値を釣り上げていく「引っ掛け」という不正行為で、高い値段で落札させているらしい。

17

ホンダオートオークション

🌏 今回は、原告側は、 亀岡弘敬弁護士(ほたか総合法律事務所、栃木県宇都宮市操町4番5号) と司法修習生の二人で来た。 この件には首を突っ込みたくないと言って来たそうです。 だから、 落札後に実際乗って走行して初めて気が付くことになるのです」とオークションの罠にかかってしまうシステム上の瑕疵を説明した。

13

会社案内

✔ そして、5分位遅れて、疲れた様子が丸出しの亀岡弘敬弁護士(ほたか総合法律事務所、栃木県宇都宮市操町4番5号)がヘロヘロと現れた。 100万キロも騙されているのですから」と。 アライの顧問弁護士から通知が行きますと、今日の電話で言われました。

5

会場案内

🤚 裁判は始まった。

13

週刊報道サイト、荒井商事(会長荒井寿一)主催のアライオートオークション小山における「メーター改ざん詐欺」を争う裁判が勃発!(28/4/11)

☕ 東京地方裁判所公認のジャーナリスト佐藤昇 「佐藤昇」は、東京地方裁判所による、平成27年(ヨ)第59号決定において、公式に「ジャーナリスト」として認定されております。 平成28年6月14日(火)午前10時30分から、民事第7部書記官室で第2回弁論準備が始まった。

19

アライオートオークションベイサイド4輪の開催日・アクセス情報

👎 私の調査で分かった事で、車検証の前所有者であります愛知日野自動車に電話で問い合わせたところデータをすぐに調べてくれました。 会員の皆様におかれましてはご不便をおかけします。 そして、メーター改ざん詐欺の被害者である被告エコドライブは 「メーター改ざんが明らかな車両の支払いはしたくありません」 「前所有者、前車検証上の名義人の愛知日野自動車から、この車両がメーター改ざん車両であることの確認ができております」 など、しっかり発言した。

3