Iphone ロケーション 履歴 見方。 iPhoneで削除したSafariの閲覧履歴の見方を紹介(iOS 14/13対応)

iPhone 発信履歴の見方

🖐 Google Mapsなどのアプリは、位置情報をナビゲーションに使う場合、位置情報へのアクセスを許可するように促してくる。 3.「履歴」を削除する 「利用頻度の高い場所」タブの1番下には小さく 「履歴を消去」という項目があります。 元々これらの機能がスマホにデフォルトで搭載されるようになった理由とも言える事態が全世界を襲っている状況であり、有事に備えるためにこのような事前対策が施されることの意味を、僕もまた日々感じる次第です。

17

【対策】スマホには50日分の移動履歴・行動履歴が自動で保存されています!確認&解除方法まとめ!

😛 iPhone または iPad で Google マップ アプリ を開きます。

1

【対策】スマホには50日分の移動履歴・行動履歴が自動で保存されています!確認&解除方法まとめ!

🤫 [現在地設定] で [ ロケーション履歴の自動削除] をタップします。 当然ではありますが、 他人に勝手に開かれることはありません。

19

iPhoneの位置情報に記録される「行動履歴」を確認・削除する方法

😄 すると、訪れた場所や道のりが自動的に記録されていき、後から確認ができるのです。

4

iPad/iPhoneで自分の動いた軌跡をたどれる。Googleロケーション履歴機能。

🤗 こちらを行うと、 マップを開いている間は「ロケーション履歴」を保存するが、 開いていない状態(バックグラウンド)では移動履歴を保存しないなどの変則的な使い方をすることも可能です。 詳細な機能や効果を確認して、うまく役立てましょう。

19

【対策】スマホには50日分の移動履歴・行動履歴が自動で保存されています!確認&解除方法まとめ!

🤐 削除する場合は「履歴を消去」をタップし、再度「履歴を消去」をタップします。 一応『Googleマップ』に位置情報利用を許可しないことで記録させないこともできますが、こちらを行うとナビ機能が使えなくなってしまいますのでご注意を。

18