お座敷 小唄 歌詞。 天童よしみ お座敷小唄 歌詞

小唄とは|公益社団法人 日本小唄連盟

🤚 JASRAC情報 製作日誌: 平成20年4月23日 歌詞のみ 平成22年1月6日 替え歌のタイトルを「ボケないための唄」から「ボケます小唄」に変更。 おやじの小言とか、健康十訓など。

12

天童よしみ お座敷小唄 歌詞

⚒ 別の替歌を「お座敷小唄」に流用した替歌もある。 だって、しょうがないじゃない! ここでの「じゃない」は否定の意味ではなく、「じゃん」や「でしょ」と同じく終助詞として相手に同意を求める際に使われる表現。 歌詞からすると、一番、三番、五番を客が唄い、二番、四番、六 番を芸妓が返すというようになっています。

10

天童よしみ お座敷小唄 歌詞

⌚ の東京ミュージックは「とにかく飲む雰囲気にはピッタリの曲ですね」と評した。

お座敷小唄

☘ 捕獲業者は夜の11時頃から、ネコの現れそうなゴミゴミした路地や空き地にを大きくした箱を仕掛けるが、この仕掛けに飼い猫もたくさんかかり、愛猫団体がに押しかけ抗議する事態となった。 歌詞では、京都先斗町(ぽんとちょう)の芸者の立場から、馴染みの男性客(既婚者)への想い(または営業トーク)が歌われている。 「作詞不詳、作曲 、編曲 」 「和田弘採譜 寺岡真三編曲」クレジットで 、(現:)より発売されるとをはさんで大ヒット、レコード売り上げは1964年中に150万枚を越え 、ロングヒットとなり1965年までで、累計250万枚を記録し 、当時のレコード売上げの新記録を作った。

17

お座敷小唄 「雪に変りはないじゃなし」

😀 古のことばとの出会いは何か心楽しいものですが、さらにこの小唄はまるで早口言葉のような節付けで、軽妙洒脱な面白みのある曲となっています。 広島の店の女たちは「の歌だ」と言っていたといい 、歌詞はもう少し際どかったという。 「雪に変わりはないじゃん(でしょ)」でも同じ意味。

8

お座敷小唄

💢 またしばらくこれといった浮かれ節がなかったため、あっという間に燃え広がったのでは」と論じている。

小唄とは|公益社団法人 日本小唄連盟

😉 安酒場にはもってこいのエスケープ(逃避)の歌です」などと評した。 そこで 「雪に変りはないじゃなし」ですが、普通の言葉で訳すと「(どこで降った雪でも)雪に変りがないことはない(ので)」となります。