コロナ 都市 伝説。 新型コロナウイルスの真実

やりすぎ都市伝説の関暁夫のコロナ終息はいつ?イルミナティーカードの予言の内容は?

🍀 SARSウイルスや新型コロナウイルスにはなぜかエイズやエボラのようなウイルスの成分が入っており、自然界で発生するようなウイルスとは言い難いようです。 ただ、 旧ソ連時代に「ビオプレパラート」という企業が「生物化学兵器」を研究開発しており、そのうちの一つに「エボラと天然痘のウイルス兵器」があった、ということはわかっています。 しかし、公式調査によると、新型ウイルスは武漢の魚市場で違法取引されていた野生動物から発生したと考えられているらしい。

7

新型コロナウィルスの原因は5G!?両者の驚くべき関係性に迫る【都市伝説】

✌ 関が取り出したのは、ごく普通の紙。 また近代でもアメリカ大陸におけるイギリスの開拓民が先住民であるインディアンのコミュニティに天然痘の菌に汚染された毛布を送り込むことで、感染拡大させるということもありました。 そもそも、そんな説が英国内で大きく広まり 実際の被害・事件が起きている事に衝撃を受けました。

4

「コロナパーティ」の3つのパターン “感染目的”は都市伝説か

✇ しかし、裏で起きていることが不自然過ぎるようにも思える。 パンデミックによる世界滅亡の確率 2008年にはオックスフォード大学の アンダース・サンドバーグとニック・ボストロムが「世界終焉の危機に関する調査」を発表しています。

1

新型コロナウイルスの真実

✔ それが偶然なのか必然なのか?勘の良い人ならすでに気づいているはず。 裏返すと、ペンタゴンが炎上している絵が浮かび上がる。

19

3つの都市伝説から導かれる『新型コロナ世界滅亡説』がいよいよ現実味を帯びてきた

⚛ 例えば、イランのメディアPars Todayによると、ロシア自由民主党党首のウラジミール・ジリノフスキー氏は、アメリカが中国での新型コロナウイルスの蔓延の主な原因だと指摘したうえで 「新型コロナウイルスは米国による扇動行為だ」と断定したようです。

新型コロナ超えるパンデミック/世界の都市伝説

🤑 さらに、関は「この事態を数年前から予言していた人物がいる」とし、マイクロソフトの創設者・ビル・ゲイツ氏の名を挙げた。

3

新型コロナウイルスの真実

⚡ イベント201シナリオ イベント201は、コウモリからブタ、ヒトに伝染する新規人獣共通コロナウイルスの発生をシミュレートし、最終的には人から人へ効率的に伝染し、深刻なパンデミックに至ります。 しらべぇ編集部が今年9月に全国の10~60代の男女1,844名に実施した調査では、若者ほど「日本はコロナを恐れすぎ」と感じている人が多くなっている。 放棄しているように見せかけて、未だに研究されている可能性もあります。

2

「コロナパーティ」の3つのパターン “感染目的”は都市伝説か

📞 ・ビルゲイツの陰謀 ・トランプの陰謀 ・安倍首相の陰謀 ・イルミナティの陰謀 「ワクチンを売りさばきお金を稼ぐ」 「トランプ大統領支持の陰謀論」 「桜を見る会の話題から逸らすため」 などの憶測があがっています。 カードに描かれたイラストや説明が、後の大事件を予言しているといわれ、注目されている。

18

3つの都市伝説から導かれる『新型コロナ世界滅亡説』がいよいよ現実味を帯びてきた

🚒 あとは、この富をどう使うか?って話になってきてるんでね。 その名残はソ連崩壊後のロシアにもあり、西シベリアの研究施設では天然痘とエボラウイルスの細菌株が保管されていました。