東京 コロナ 飲食 店。 「飲食店のBGM停止」が感染拡大防止に向けて有効か?コロナ再拡大局面で最大限できることを

飲食店関係者がコロナ禍で気づいた「無駄だった慣習」の数々

☮ こうなると、 飲食業に就きたいと思う人、また志そうとする人は、今まで以上に減少するのは間違いない。 お通し代やチャージ料なども取れない。 都内の飲食店でも客足が遠のき始めている。

感染防止徹底宣言ステッカー|東京都防災ホームページ

🍀 利益が出しづらく、財務基盤も弱いとなれば、このコロナ禍に耐える体力はなく、閉店や倒産は避けられない。

16

東京都、酒類提供飲食店などへの時短営業要請を決定 40万円支給

💓 売上ゼロでも固定費はかかる そして、 開店しなくても家賃や従業員への給与という固定費はかかり続ける。 さらに、今回のような災害があった場合、飲食業に従事する人は、汎用的なビジネススキルもないので、他の業種に転職するのも難しい。

7

テイクアウト・宅配等を始める方への支援(第234報)|東京都

😇 都民に対しては「できるだけ不要不急の外出は控えていただき、外出する場合は感染対策を万全にしてほしい」と呼び掛けた。 しかしコロナウイルスは、ホストクラブやキャバクラ「だけ」で感染するのではない。

10

東京都、酒類提供の飲食・カラオケ店に時短要請へ…午後10時まで・20日間 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン

💢 普段の営業時間は午前0時までで、金曜日は午前4時まで。 飲食業は「とにかく儲からない」のである。

14

再び時短要請、午後10時まで 酒提供飲食店に20日間―東京:時事ドットコム

☮ 最後に小池都知事は、「今後、状況がさらに悪化した場合には、東京都独自の緊急事態宣言を発することも考えざるを得ない。

19