レミオロメン 3 月 9 日 歌詞。 レミオロメン『3月9日』、実は卒業ソングじゃなかった! 藤巻亮太が明かす誕生秘話

3月9日 (曲)

⌛ 翌年2005年の3月9日にはアルバム『ether エーテル 』を発売、その日は武道館でライブが行われた日でもあります。

16

3月9日(レミオロメン)の歌詞の意味!卒業ソングではなく結婚式の曲?

⚠ すごいなと思います。 PVを見て、前半部に出てくる「あなた」は結婚相手、後半の「あなた」は兄弟、姉妹かなと感じます。 流 ながれる 季節 きせつの 真 まん 中 なかで ふと 日 ひの 長 ながさを 感 かんじます せわしく 過 すぎる 日々 ひびの 中 なかに 私 わたしとあなたで 夢 ゆめを 描 えがく 3月 さんがつの 風 かぜに 想 おもいをのせて 桜 さくらのつぼみは 春 はるへとつづきます 溢 あふれ 出 だす 光 ひかりの 粒 つぶが 少 すこしずつ 朝 あさを 暖 あたためます 大 おおきなあくびをした 後 あとに 少 すこし 照 てれてるあなたの 横 よこで 新 あらたな 世界 せかいの 入口 いりぐちに 立 たち 気 きづいたことは 1人 ひとりじゃないってこと 瞳 ひとみを 閉 とじれば あなたが まぶたのうらに いることで どれほど 強 つよくなれたでしょう あなたにとって 私 わたしも そうでありたい 砂 すなぼこり 運 はこぶ つむじ 風 かぜ 洗濯物 せんたくものに 絡 からまりますが 昼前 ひるまえの 空 そらの 白 しろい 月 つきは なんだかきれいで 見 みとれました 上手 うまくはいかぬこともあるけれど 天 てんを 仰 あおげば それさえ 小 ちいさくて 青 あおい 空 そらは 凛 りんと 澄 すんで 羊雲 ひつじぐもは 静 しずかに 揺 ゆれる 花咲 はなさくを 待 まつ 喜 よろこびを 分 わかち 合 あえるのであれば それは 幸 しあわせ この 先 さきも 隣 となりで そっと 微笑 ほほえんで 瞳 ひとみを 閉 とじれば あなたが まぶたのうらに いることで どれほど 強 つよくなれたでしょう あなたにとって 私 わたしも そうでありたい 流 naga れる reru 季節 kisetsu の no 真 ma ん n 中 naka で de ふと futo 日 hi の no 長 naga さを sawo 感 kan じます jimasu せわしく sewashiku 過 su ぎる giru 日々 hibi の no 中 naka に ni 私 watashi とあなたで toanatade 夢 yume を wo 描 ega く ku 3月 sangatsu の no 風 kaze に ni 想 omo いをのせて iwonosete 桜 sakura のつぼみは notsubomiha 春 haru へとつづきます hetotsudukimasu 溢 afu れ re 出 da す su 光 hikari の no 粒 tsubu が ga 少 suko しずつ shizutsu 朝 asa を wo 暖 atata めます memasu 大 oo きなあくびをした kinaakubiwoshita 後 ato に ni 少 suko し shi 照 te れてるあなたの reteruanatano 横 yoko で de 新 ara たな tana 世界 sekai の no 入口 iriguchi に ni 立 ta ち chi 気 ki づいたことは duitakotoha 1人 hitori じゃないってこと janaittekoto 瞳 hitomi を wo 閉 to じれば jireba あなたが anataga まぶたのうらに mabutanourani いることで irukotode どれほど dorehodo 強 tsuyo くなれたでしょう kunaretadesyou あなたにとって anatanitotte 私 watashi も mo そうでありたい soudearitai 砂 suna ぼこり bokori 運 hako ぶ bu つむじ tsumuji 風 kaze 洗濯物 sentakumono に ni 絡 kara まりますが marimasuga 昼前 hirumae の no 空 sora の no 白 shiro い i 月 tsuki は ha なんだかきれいで nandakakireide 見 mi とれました toremashita 上手 uma くはいかぬこともあるけれど kuhaikanukotomoarukeredo 天 ten を wo 仰 ao げば geba それさえ soresae 小 chii さくて sakute 青 ao い i 空 sora は ha 凛 rin と to 澄 su んで nde 羊雲 hitsujigumo は ha 静 shizu かに kani 揺 yu れる reru 花咲 hanasa くを kuwo 待 ma つ tsu 喜 yoroko びを biwo 分 wa かち kachi 合 a えるのであれば erunodeareba それは soreha 幸 shiawa せ se この kono 先 saki も mo 隣 tonari で de そっと sotto 微笑 hohoe んで nde 瞳 hitomi を wo 閉 to じれば jireba あなたが anataga まぶたのうらに mabutanourani いることで irukotode どれほど dorehodo 強 tsuyo くなれたでしょう kunaretadesyou あなたにとって anatanitotte 私 watashi も mo そうでありたい soudearitai. レミオロメンにとっては、結婚式の為に作った曲が、卒業式の定番ソングになった理由がわかりますよね。

14

レミオロメン 3月9日 歌詞

✊ 2020年発売のアルバム『』 初回限定版B に収録 参考文献 [ ]• 結婚がテーマなんですけど、「結婚」という言葉を使ってなくて、ふたりの門出を祝う曲だったので、結婚にも通ずるし、卒業式を迎えるみなさんにも通ずるんだろうなと思います。 ぜひradikoでチェックしてみてください。 素敵な曲はいつまでも残るものです。

レミオロメン 3月9日 歌詞&動画視聴

☎ いわゆる付録CDで、この作品がこのタイトルで単独で商品化されている訳ではないが、A面曲「3月9日」は形式的には再発盤にあたる。 この曲はよくある甘々な結婚ソングとは違い、歌詞の奥深さが印象的です。 レミオロメンの3人にとっても友だちで、彼がたぶん、友だちのなかでは最初に結婚したんですよね。

7

レミオロメン 3月9日 歌詞

😉 作詞:藤巻亮太 作曲:藤巻亮太 流れる季節の真ん中で ふと日の長さを感じます せわしく過ぎる日々の中に 私とあなたで夢を描く 3月の風に想いをのせて 桜のつぼみは春へとつづきます 溢れ出す光の粒が 少しずつ朝を暖めます 大きなあくびをした後に 少し照れてるあなたの横で 新たな世界の入口に立ち 気づいたことは 1人じゃないってこと 瞳を閉じれば あなたが まぶたのうらに いることで どれほど強くなれたでしょう あなたにとって私も そうでありたい 砂ぼこり運ぶ つむじ風 洗濯物に絡まりますが 昼前の空の白い月は なんだかきれいで 見とれました 上手くはいかぬこともあるけれど 天を仰げば それさえ小さくて 青い空は凛と澄んで 羊雲は静かに揺れる 花咲くを待つ喜びを 分かち合えるのであれば それは幸せ この先も 隣で そっと微笑んで 瞳を閉じれば あなたが まぶたのうらに いることで どれほど強くなれたでしょう あなたにとって私も そうでありたい naga reru kisetu no ma n naka de huto hi no naga sa wo kan zi masu sewasiku su giru hibi no naka ni watasi to anata de yume wo ega ku 3 gatu no kaze ni omo i wo nose te sakura no tubomi ha haru he to tuzuki masu ahu re da su hikari no tubu ga suko sizutu asa wo atata me masu oo kina akubi wo si ta ato ni suko si te re teru anata no yoko de ara ta na sekai no iriguti ni ta ti ki zui ta koto ha 1 nin zya nai tte koto hitomi wo to zire ba anata ga mabuta no ura ni iru koto de dorehodo tuyo ku nare ta desyo u anata ni toxtu te watasi mo sou de ari tai suna bokori hako bu tumuzi kaze sentakumono ni kara mari masu ga hirumae no sora no siro i tuki ha nandaka kirei de mi tore masi ta uma ku ha ika nu koto mo aru keredo ten wo ao ge ba sore sae tii saku te ao i sora ha rin to su n de hituzi kumo ha sizu ka ni yu reru hana sa ku wo ma tu yoroko bi wo wa kati a e ru no de are ba sore ha siawa se kono saki mo tonari de sotto hohoe n de hitomi wo to zire ba anata ga mabuta no ura ni iru koto de dorehodo tuyo ku nare ta desyo u anata ni toxtu te watasi mo sou de ari tai. パラダイム (作詞・作曲:藤巻亮太) 発売以降この曲は、このCD以外に音源化されていない。 姉から妹への手紙の朗読の場面では感動して本当に泣いたと振り返っている。

3月9日 レミオロメン 歌詞情報

♨ 歌詞のまま解釈するとそうなると思います。 先ほどは「 3月9日の歌詞=結婚」として解釈しましたが、これを「 =卒業」として解釈していくと、また違った観点からこの歌の良さを感じ取ることができると思います。 じっくりと考えればたいしたことない小さなことだと気づく結婚は大なり小なり色んなことがあります。

11