コロネル 500。 コレバイン錠500mgの基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

カロナール錠500の効果・用法・副作用

😆 (40歳代病院勤務医、整形外科)• PTPシートの誤飲により、硬い鋭角部が食道粘膜へ刺入し、更には穿孔をおこして縦隔洞炎等の重篤な合併症を併発することがある。

20

コロネルを便秘薬として使用する場合の期待できる効果と副作用について

😇 5 妊婦 妊婦又は妊娠している可能性のある女性には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること。

12

コロネル錠500mg

⚓ 軽度腎不全 患者の属性に応じた注意喚起• 子どもの慢性便秘と医療用の便秘薬については以下の記事でまとめています。 本剤とアセトアミノフェンを含む他の薬剤(一般用医薬品を含む)との併用により、アセトアミノフェンの過量投与による重篤な肝障害が発現するおそれがあることから、これらの薬剤との併用を避けることになっています。

コロネル錠500mgの効果・用法・副作用

☎ 1.重大な副作用 1).腸管穿孔、腸閉塞(いずれも頻度不明):腸管穿孔、腸閉塞が現れることがあるので、観察を十分に行い、高度便秘、持続する腹痛、嘔吐等の異常が認められた場合には、投与を中止し、適切な処置を行う。

11

コロネル錠500mgの薬効分類・効果・副作用|根拠に基づく医療情報データベース【今日の臨床サポート】

😋 下記の副作用はめったに起こりませんが、念のためご注意ください。 セレキノン等は下痢症状に使いずらい。

5

コロネルを便秘薬として使用する場合の期待できる効果と副作用について

⚒ 低出生体重児、新生児及び3ヵ月未満の乳児に対する安全性は確立していません。

1